「バトル・イーグル・トークン」はレベル6!星神器デミウルギア活用法

クリスマスの夜にコナミさんの粋な計らいで公開されたカードのうちの1枚

「星神器デミウルギア」

リンク3/闇属性/サイバース族/攻3500
【リンクマーカー:左/右/下】
レベル5以上のモンスター3体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。このカードはリンク素材にできない。
(1):リンク召喚したこのカードは他のモンスターの効果を受けない。
(2):種族と属性が異なるモンスター3体を素材としてこのカードがリンク召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
(3):相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。

(2) の効果はただでさえ素材が重いため積極的に狙うのは難しく
自分の場も巻き込む点からもアドバンテージに繋がるかは疑問です。

(1) と (3) の効果だけでも十分に強力であるため
いかに無駄を削って展開できるかの方が肝になりそうです。

バトル・イーグル・トークン?

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

ランク7/風属性/機械族/攻 0/守3000
レベル7モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。自分フィールドに「バトル・イーグル・トークン」(機械族・風・星6・攻2000/守0)を可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したトークンはこのターンのエンドフェイズに破壊される。この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは0になる。

レベル6モンスターを5体置けるすごいやつ。アドの概念が壊れる。

幸いトークンや同名不可といった素材の制約がないため
レベル7が2体いればデミウルギアにオマケがつく計算になります。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
トークン トークン トークン トークン トークン

もう1体LINK-3をつくれる状況ですが
何にするか悩みどころですね。

アドバンテージのみで見れば

クリフォート・ゲニウス
リンク・スパイダー トークン トークン トークン
トポロジック・トゥリスバエナ
星神器デミウルギア

耐性を利用してトゥリスバエナを誘発させるのが強力です。

それか (3) での星遺物の特殊召喚を見越して

アークロード・パラディオン
星神器デミウルギア

あるいは弱点となる魔法カードを考慮して

セキュリティ・ドラゴン
リンク・スパイダー 星神器デミウルギア
トランスコード・トーカー 星神器デミウルギア

などなど。

状況に応じてトロイメアと使い分けるのがよさそうです。

星遺物

次に、(3) で何を呼ぶかになりますが

星遺物-『星冠』

モンスターの効果無効を内蔵し
手札にきても出しやすい優秀な子。

ただし、デミウルギアで出す場合はタイミングの関係上
ハリファイバーなどの召喚時誘発を無効にできない点は注意です。

※事前にリンクリボーなどが展開されていれば問題なし

星遺物に関しては圧倒的に勉強不足なので
これ以上は掘り下げません。。。

ランク7といえば

最後に、どうやってレベル7を2体並べるかですが

ブラック・マジシャン

やはり当ブログのエース、「ブラック・マジシャン」。

(他のテーマについて無知なだけです。。。すみません。。。)

ブラック・マジシャンの場合は
展開の流れで自然にリンスパや魔嬢、クロウリーなどを使うことから
星冠も腐りにくい(かも)ですね。

ランク7の新星に期待

トマホークを擁するランク7は、新規リンクモンスター登場のたび
戦術を変えて進化していくのでとても面白いです。

なんかもう1体、ランク7が紹介されていましたが
テーマ以外での活躍はちょっと厳しいかな?

以上

シェアする