真デュエルモンスターズ2 継承されし記憶 今更すぎる徹底考察

1480年代 イングランド王国
ランカスター家(赤薔薇)とヨーク家(白薔薇)との王位継承争い「薔薇戦争」は、白薔薇派の圧倒的な優勢が続き、リチャード3世の御代を迎えていた。
一方、赤薔薇派の最後のプリンスであるユギ(正式名:ヘンリー・チューダー)は、フランスでの亡命生活を強いられていた。
白薔薇派の有力貴族クロフォード卿が、赤薔薇派の通常兵力を無効化してしまう妖しげな古代カード魔術を操る集団… 「セト」と名乗る男と7人の同志、すなわち「薔薇十字団」を配下に雇い入れており、赤薔薇側にはこれに対抗できるだけの強いデュエルパワーの持ち主がいなかったのである。
イングランドにはカードゲームが伝わったばかりであった。そこで、イングランドに残った赤薔薇派の中心人物マーガレット・ビーヘン・ボウフォートは、薔薇十字団に対抗できるデュエリストの異なる時代からの召喚をドルイド高僧に密かに依頼した…。

「遊☆戯☆王 真デュエルモンスターズ2 継承されし記憶」は2001年9月6日に発売されたPlayStation 2用ソフト。現代に生きるデュエリスト=主人公が、時代を越えてデュエルで戦争をします。(???)

パーフェクトルールのキホン

真DM2を未プレイの方に向けて簡単に紹介します。既プレイの方はスクロール推奨。

本作のゲームシステム「パーフェクトルール」では、プレイヤーの分身であるデッキリーダーを操り、7×7の盤上でカードを召喚、移動して戦います。

プレイヤーは自分のターンごとに1枚、デッキリーダーの周囲にカードを出せます。すべてのカードが召喚した時点では裏側であるため、相手のカードの種類や攻撃力を予測して戦略を組まなければなりません。

フィールドとデッキリーダー

フィールド上の各マスには地形が設定されています。モンスターのいるマスがその種族の得意地形なら、攻守500の強化に加えて2マスまで移動が可能になります。

荒野
草原

さらにもうひとつ、カード効果以外で種族が恩恵を受ける要因としてデッキリーダー能力が挙げられます。デッキリーダー能力は種族によって様々で、地形と同様に強化や移動ボーナスを与える能力も存在します。

強化
移動

融合と強化

場に出せるカードは1ターンに1枚だけですが、手札の使用枚数に制限はなく複数のカードを掛け合わせてプレイすることが可能です。

上記の手札をフルに活用すれば、融合素材モンスター2枚と強化スペル2枚で攻撃力3400のモンスターを即座に召喚できます。
OCG的には手札消費はアド損ですが、本作では毎ターン手札が5枚になるまでドローするので、手札は多く使った方がデッキの回りがよくなります。

ちなみに、「ベビードラゴン」のレベルが1になっているのはドラゴン族のデッキリーダー能力です。説明は割愛しますが、レベルも本作の重要な要素のひとつです。

収録カード

モンスターはOCGの「魔法の支配者」までのカード、王国編を中心とした原作カードに、オリジナルモンスターの計682体。そのすべてに3DCGと戦闘モーションが存在しています。
2004年ごろに環境を席巻した「お注射天使リリー」や「天空騎士パーシアス」も本作出身で、のちにOCGに逆輸入されたカードです。

魔法罠は171枚。パーフェクトルール用にマスを意識した効果が多いです。

デッキコンセプト

このゲームの勝ち筋は主に次の2つ。

  • 打点の高いモンスターで囲んで相手デッキリーダーの逃げ場をなくす
  • 高い移動力で相手デッキリーダーが逃げる前に叩く

これをもとに、21の種族を分析します。

C 高打点 A
低速 高速
D 低打点 B

なお、あくまですべてのカードとデッキリーダー能力が使える前提での話なので、シナリオ攻略を目的とした場合は見方が変わります。(デッキリーダー能力は長時間のレベリングが必須なためシナリオ攻略だけなら考慮する必要がありません。)

A-1タイプ

悪魔族
海竜族
雷族
  • 攻撃力の目安:3200~4500
  • 勝利ターン数:3~7ターン

元々の攻撃力が高いモンスターの移動力をカード効果やデッキリーダー能力で補強する種族群。他の種族に比べて召喚コストが重い傾向にあるため、除去や呪縛への対策は必須です。

A-2タイプ

獣戦士族
ドラゴン族
  • 攻撃力の目安:2700~4000
  • 勝利ターン数:2~6ターン

素の打点は高くないものの、強化スペルが豊富で移動力も兼ね備えた種族群。

B-1タイプ

鳥獣族
機械族 デッキレシピ
  • 攻撃力の目安:1100~3300
  • 勝利ターン数:2~5ターン

相手モンスターは無視してダイレクトアタックのみで勝利を目指す種族群。

B-2タイプ

獣族
魚族
恐竜族
  • 攻撃力の目安:1700~3300
  • 勝利ターン数:4~6ターン

除去や強化で道を開いてダイレクトアタックを狙う種族群。相手の召喚コストを計算し、安全な状況で攻めるのがコツです。

C-1タイプ

魔法使い族
天使族
岩石族 デッキレシピ
植物族
炎族
水族
  • 攻撃力の目安:2800~4600
  • 勝利ターン数:4~7ターン

強化スペルを重ねて高打点を量産する種族群。足の遅さはフィールド魔法等でフォローしたいところ。

C-2タイプ

アンデッド族
爬虫類族
  • 攻撃力の目安:2800~9999
  • 勝利ターン数:5~10ターン

じっくり時間をかけてモンスターを育成する種族群。

Dタイプ

戦士族
昆虫族
旧神族
  • 攻撃力の目安:1400~3700
  • 勝利ターン数:4~8ターン

デッキリーダー能力や融合といった種族間の恩恵が少ない種族群。トリッキーな効果モンスターを武器に戦います。

デッキレシピは随時更新

全種族分の草案はあるので適宜改良しながら継続的にアップする予定です。

参考リンク

真DM2継承されし記憶今更まとめ @ ウィキ
カード効果などのデータはこちらを参照してください。

以上