テーマの名を持つ汎用カードを汎用的に使ってみよう

LINK VRAINS PACK で新たに登場するリンクモンスター

《剣闘獣ドラガシス》
《ライトロード・ドミニオン キュリオス》
《天球の聖刻印》
《クリフォート・ゲニウス》
《彼岸の黒天使 ケルビーニ》
《水晶機巧-ハリファイバー》

剣闘を除きその素材に名称指定はなく、そのテーマの個性にあわせた条件が書かれています。
アニメ勢には見習ってほしいこの汎用性。

これですよ、最高ですよ。

モデルのテーマ内で想定される動きはおそらく多くの方が私より深い知識を持っているかと思うので

その他のデッキとの相性について考察します。

ライトロード × 【方界】

リンク3/光属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
同じ属性で種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

ぱっと思いつく素材候補は

  • 《羊トークン》《リンク・スパイダー》《エクスクローラー・シナプシス》
  • 《トーチトークン》《アカシック・マジシャン》《リンクリボー》

といったトークン生成組。異なる種族=同名不可のため、楽して出すにはある程度のエクストラデッキ消費は致し方なしでしょうか。

効果は強烈で《おろかな埋葬(副葬)》をした後でさらに上から3枚墓地に送り、除去されても1アドもらえます。欲張りすぎです。

流星方界器デューザ

さて、元々リンクとの相性がよくスケゴの採用も検討される方界ですが、いかんせん

デューザがないとデッキが回らなかった。。。

スケゴ1枚で《方界業》を落とせる点は、これを打開する有効な手立てになりそうです。

また、新たなコンボとして

  1. 《フォトン・サンクチュアリ》発動。
  2. デューザ召喚で合神落とし。《プロキシー・ドラゴン》召喚で合神発動。
  3. 2体目のデューザで合神落とし。機械・雷・サイバースでキュリオス召喚。
  4. キュリオス(1)効果チェーン合神発動。3体目のデューザ召喚。
  5. キュリオスとデューザで業2枚落とし。キュリオス(2)効果で3枚落とし。
  6. モンスターが落ちればデューザ効果で攻撃力アップ。

結果、2枚のカードでキュリオス&デューザと墓地業2枚、デッキトップ3枚落としが実現でき、総攻撃力4000以上の打点も確保できます。
ノヴァの召喚こそできませんが、《方界波動》があれば業2枚ではなくモンスター2種落として1キルも視野に入ります。

クリフォート × 【ブラック・マジシャン】

リンク2/地属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
(1):リンク召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けずこのカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、このカード以外の、自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動できる。そのカード2枚の効果をターン終了時まで無効にする。
(3):このカードのリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された時に発動できる。デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体を手札に加える。

当ブログで散々推している《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》の可能性を広げる1枚。
以前ブラック・マジシャンからトライゲートへで紹介した最終盤面を組むにあたりエクストラ枠を最適化できる斜めマーカー持ちです。

ただ私、スカルデット4枚ドローの虜になってしまったからもうトライゲート使ってないの。。。

鎖龍蛇-スカルデット

スカルデットルートでは《セキュリティ・ドラゴン》との選択で、一長一短といえます。詳細はそのうち書きます。

ゲニウスは素材としてだけでなく効果も優秀ですが、これは他のデッキと掛け合わせたときに真価を発揮しそうなのでパスします。

彼岸 × 【サクリファイス】

リンク2/闇属性/天使族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
レベル3モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果では破壊されない。
(2):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる。
(3):デッキからレベル3モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのそれぞれの数値分アップする。

発売前の融合サクリファイスについて構築を練っていたところに思わぬ追い風がきました。
(3)の効果を筆頭に(1)(2)にも強いことしか書いていません。リンク先を守り、守られながら着々と墓地を肥やせます。

素材候補は

  • 《魔界発現世行きデスガイド》
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》

ガイドの場合

  1. 効果で《クリッター》をリクルート。2体でケルビーニ召喚。
  2. クリッター効果で《サクリファイス》サーチ。
  3. ケルビーニ(3)効果で《儀式魔人リリーサー》を落とす。
  4. 儀式召喚。

オフリスの場合

  1. 効果で《捕食植物ダーリング・コブラ》をリクルート。
  2. ダーリング効果で《サクリファイス・フュージョン》をサーチ。2体でケルビーニ召喚。
  3. ケルビーニ(3)効果で《沼地の魔神王》を落とす。
  4. 融合召喚。

いずれもアド損を抑えつつ初動を安定させるだけでなく、諸問題を一挙に解決してくれそうです。このカードが最大の収穫でした。

水晶機巧 × 【青眼】

リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

霊堂青眼が復権できそうな1枚です。

青き眼の乙女

  1. 《光の霊堂》発動。召喚権を追加。
  2. 《青き眼の賢士》召喚。効果で《青き眼の乙女》をサーチして召喚。
  3. 霊堂効果、対象乙女。チェーン乙女効果で《青眼の白龍》召喚。
  4. 賢士と乙女でハリファイバー召喚。ハリファイバー(1)効果で《青き眼の祭司》または《太古の白石》召喚。
  5. 青眼とチューナーで精霊龍召喚。

太古の効果はこのターン発動できないものの、エクストラモンスターゾーンを埋めないで済み、墓地アドも得られます。

さらに相手ターンでの制圧力が高く、精霊龍の(2)(3)いずれかの効果を打たざるを得なくなった場合でも

  1. 精霊龍(3)効果で《月華竜ブラック・ローズ》召喚。
  2. ハリファイバー(2)効果で《フォーミュラ・シンクロン》召喚。1ドロー。
  3. フォーミュラ(2)効果で《浮鵺城》召喚。効果で精霊龍蘇生。

で精霊龍(1)(2)効果を残しつつ、返しのランク9の布石になります。

ちなみに精霊龍の(2)効果はターン1ですが1度場を離れているのでもう1度使えます。

剣闘獣は好きなんですよ

ダーク・ダイブ・ボンバー

猫剣使ってたくらいには。でも特に語ることはないかな。。。急襲+1でアド損なしでヘラクは強いけど、肝心のエーディトル君の救済にはなってないような?

聖刻は3枚で天球ツィオルキン出せるしまた使ってみたいですね。

以上

シェアする