即席サクリファイス

今月下旬に発売の LINK VRAINS PACK で既存のデッキは次々強化が決まっており、書きたいことはありつつ情報が出揃うまで待ちの姿勢です。

とはいえ、今月の楽しみはコレだけではなく

来週発売のデュエリストパックにも注目。パッケージを飾るサクリファイスがおじさんの心を鷲掴みです。

サクリファイスデッキも LINK VRAINS PACK で構築がガラっと変わる気配がムンムンですが、
そんなの待ちきれんのでひとまず 11/11~11/25 のわずかな期間を楽しむための構築を考察します。

強化ではなく別物としてみてみる

真っ先に浮かぶ構築案は従来の儀式サクリファイスを新規で強化する形ですが、これだと融合の要素はそう多くは積めません。
なのでミレサクを存分に活かすためにも、この手段は取らず完全な融合軸で組みたいと思います。

融合と融合素材と防御札を揃える

融合と融合素材は当然として、《サクリファイス・フュージョン》以外で融合召喚する場合はミレサクの打点を補う防御札も必須です。


その筆頭が《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》であり、これを早期に握れるかどうかが肝になりそうです。

自身にサルベージ効果があるので《マスマティシャン》《終末の騎士》で墓地に落とすか
《クリッター》&《魔界発現世行きデスガイド》を融合素材 or リンク素材にするのが効率的でしょうか。

モンスター効果以外でのサーチ手段に乏しいため、初動の召喚権は自ずとココに使うことになります。

「融合」カード

魔玩具補綴

《魔玩具補綴》
アドの塊。手札融合をする上で欠かせないカードです。

召喚魔術

《召喚魔術》
手札融合の場合は召喚獣指定がないのがポイント。
素材代用モンスターが落ちていれば墓地融合が可能なため中盤以降も息切れの心配がありません。

この2種(+《融合》)が優秀なので他は考慮しなくてよさそうです。
捕食植物も効果は強いですが召喚権と枠を取るので却下、ケルビーニ来てからで。

融合素材

効果で見れば《融合呪印生物-闇》と《沼地の魔神王》が最有力ですが、他のカードもそれぞれギミック次第で採用の価値があります。

サクリファイス《サクリファイス》 儀式要素を残したりサウサクの融合召喚を狙う場合
破壊神 ヴァサーゴ《破壊神 ヴァサーゴ》 ガイドや彼岸のお友達
心眼の女神《心眼の女神》
融合呪印生物-光《融合呪印生物-光》
光属性。召喚獣の中でも強力なメルカバーの素材
イリュージョン・シープ《イリュージョン・シープ》 《レスキューキャット》から
パラサイト・フュージョナー《パラサイト・フュージョナー》 《金華猫》がハマれば強い。ハマれば

素材は初手に1ペアは握りたいものの、事故要因にもなるのでサーチ込みで7枚前後に抑えて汎用枠に充てるのが現実的かも?

残り枠

対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン

壊獣はサクリファイス・召喚獣ともに相性の良いため採用候補ですね。
ただし、ミレサクを先出ししていると相手がモンスターを手札にため込んでしまいジリ貧になる恐れあり。基本的にはコンボ性より後攻時の捲り札としての運用が望ましいです。

強欲で貪欲な壺

《闇の誘惑》《ルドラの魔導書》などドローソースは枠が許す限り投入したいです。

課題

紫毒の魔術師

魔法罠はもちろん、ペンデュラムなどの墓地に行かない効果モンスターも致命的な弱点となります。《コズミック・サイクロン》などで対抗するか、ミレサクが刺さらない場合の二の手、三の手を用意するか。。。

LINK VRAINS PACK 発売後も根本的な考え方は変わらないはずなので、テストプレイを重ねて手に馴染む形に仕上げていきたいところです。

以上

シェアする